OneOffice スマートコネクトは、業界初の従量課金制リモートアクセス
サービスです。ノートPC・スマホ・タブレットなどのモバイル端末で会社の
PCが操作できます。
0120-261-011

リモートアクセスサービスの導入方法

全体導入イメージ

オフィスPC側にソフトウェアのインストール

OneOffice スマートコネクトを利用するためには、オフィスPC(操作される側PC)にストリーマーソフトウェアをあらかじめインストールします。

管理画面から「ストリーマー」
をインストール

お申込されたメールアドレスでOneOffice スマートコネクトの管理画面にログインし、「ストリーマー」をインストールします。

「ストリーマー」の設定作業

「ストリーマー」の設定画面からアカウント情報の入力、セキュリティ設定を行います。

「ストリーマー」の常駐

あとは「ストリーマー」を常駐させておくだけで、いつでもリモート接続が可能です。

モバイルデバイス側にアプリのインストール

社外からリモート操作を行うモバイル端末にはクライアントアプリをインストールします。
※Windows、Mac、iOS、androidともに細かい違いはありますが基本の流れは同じです。

管理画面から「クライアント
アプリをインストール

お申込されたメールアドレスでOneOffice スマートコネクトの管理画面にログインし、クライアント側の環境に合わせたアプリをインストールします。

クライアントアプリの
設定作業

クライアントアプリを起動し、アカウント情報を入力します。表示されたリモート操作可能なオフィスPCを選択します。

オフィスPCにサインイン

認証に成功するとオフィスPCのサインイン画面が表示されます。この状態からサインインすればリモートアクセス可能です。

社内ネットワークに特別な変更をしたり
ネットワーク機器を導入する必要はありません。
簡単導入でリモートワークを体験してください。

MENU
パートナー募集
メールアウトソーシングサービス
Webセキュリティサービス
ファイルサーバサービス
モバイルワークサービス
遠隔バックアップサービス
iDCサービス
キャリア・企業向け通信サービス
マイまる-マイナンバーサービス
テレワークICT協議会