Webセキュリティ

特徴 利用シーン 処理イメージ 主要機能 価格 

情報詐取を阻止!標的型攻撃の入口&出口対策

特徴

  • 1改ざんされたサイトや業務に不適切なサイトの閲覧をブロックするWebフィルタリング
  • 2Web経由のウイルス感染を未然にガードするアンチウイルス
  • 3ログレポート結果を分析、活用してセキュリティ強化

利用シーン

  • 漏えいした機密情報を悪用されたり、公開されてしまう危険性など企業継続の大きなリスクを排除する。
  • 賠償問題や訴訟問題、企業イメージを低下する個人情報の流出を防止する。
  • 改ざんされたサイトから悪意のあるプログラムをダウンロードしてしまう危険性を抑止する。

処理イメージ

URLフィルタリング・アンチウイルス

img/gr02_l.gif

標的型攻撃対策

  1. 標的型攻撃メールをターゲットに送信され、改ざんされたサイトへアクセスした際にはボットウイルスの感染を未然に防止します。
  2. ウイルス感染したPCが攻撃指令サーバからの指示に従って、機密情報を送信しようとした際には通信経路を遮断して情報詐取を阻止します。

主要機能

入口・出口対策

標的型攻撃の一つであるDBD(ドライブ・バイ・ダウンロード)サイトへのアクセスを遮断し、ウイルス感染を未然に防止します。もしPCがウイルス感染してもC&C(攻撃指令)サーバとの通信を遮断します。

フィルタリングルール設定

あらかじめ用意された掲示板・Webメールなど76のカテゴリに対して、4種類のフィルタリングアクション(許可、オーバーライド、書込規制、規制)を設定可能です。管理者は自社のポリシーに基づいて、フィルタリングルールを自由に設定でき、アクセスを制限できます。
また、特定のURLを例外URLとして登録することにより、特定のサイトに対するアクセスの制御や規制対象の検索キーワードを登録することにより、検索キーワードを規制できます。

高精度なフィルタリングエンジン

高い規制精度と信頼性を誇るアルプス システム インテグレーション株式会社の「InterSafe」を採用しています。パターンファイルやURLリストの更新は定期的にアップグレードされ、常に最新の環境で利用できます。

新種のウイルスにも対応

アクセスしたWebサイトに対し、ウイルス/スパイウェアのチェックを実施します。株式会社シマンテックのエンジンでパターンファイルを随時更新しているので、既知の脅威だけでなく、新種のウイルスやスパイウェアなどをブロックします。

分かりやすいログレポート

カテゴリ別、サイト別、時間帯別のアクセス数や転送状態(許可、オーバーライド、書込規制、規制)別のアクセス比率をグラフ表示します。また、ウイルスを検知した情報を一覧で表示します。

価格

URLフィルタリングのみ

1アカウント月額280円 (500アカウントの場合)

URLフィルタリングのみ

1アカウント月額320円 (500アカウントの場合)

URLフィルタリング・アンチウイルス

1アカウント月額360円 (500アカウントの場合)

※ 料金に関する表記は、全て税抜き表示となります。

  • お問い合わせ
  • 無料トライアル
  • 資料請求
  • 電話でのお問い合わせは0120-261-011
--
  • インバウンドセキュリティ
  • アンチスパム・ウィルス対策
  • メールデータセキュリティ
  • メールアーカイブ
  • メールボックス
  • アウトバウンドセキュリティ
  • メール誤送信対策
  • URLフィルタリング・標的型攻撃対策
--
  • カスタマーサポート
  • パートナー募集
  • Pracla
  • CloudFileServer
  • BuckupSolution
  • CloudPlatform
ページトップ