WebフィルタリングならOneOffice Web Security
パソコン、スマホ、タブレットの標的型攻撃型対策としてもご利用いただけます。
0120-261-011

Web Blockerのサービス概要

サービス概要

Web Blockerは、インターネットの脅威からお客様を守るセキュアWebフィルタリングサービスです。
マルチデバイスに対応したWebフィルタリング、アンチウイルス、Webレピュテーションで情報漏えいを防止します。

OneOffice Web Blockerの強み

  1. Webフィルタリングのみではなく、標的型攻撃対策も可能
  2. マルチデバイス対応
  3. 利用ユーザ毎のログ管理、分析が行える。

フィルタリングに合わせて、標的型攻撃対策も行えます。

フィルタリング
利用状況をモニタリングし、Webサイト、Webアプリケーションをフィルタリングすることでお客様環境に最適なセキュリティポリシーにて運用・維持・管理が行えます。
標的型攻撃対策
危険・不正なWebサイトに対しリアルタイムで安全性を評価、危険であることを診断した場合はアクセスをブロックします。
また潜伏したマルウェアからの外部への不正な通信を検出し
データ搾取を防ぎます。

ユーザアカウントによる利用、マルチデバイス対応です。

ユーザアカウントによるサービス利用
利用者はユーザアカウント登録にて本サービスを利用します。
拠点単位(グローバルIPアドレス登録)でも利用できます。
デバイス
Windows、Mac、iOS、Android、
お客様オフィスのクライアント端末、外出先のモバイル環境から利用できます。

ユーザ毎にログ分析/管理が行えます。

ログ分析
通信ログは保存され、管理画面で表示することができます。ユーザ毎のアクセス履歴や脅威からの保護状況もレポート化(PDFやhtml)による出力が可能です。

機能一覧

基本仕様 対象ブラウザ

Apple Safari、Google Chrome、Microsoft Internet Explorer、Microsoft Edge、Mozilla Firefox

スマートデバイス iOS、Android
ログ保存期間 90日(PDF、CSV形式でダウンロード可能)
ユーザ管理 ユーザアカウント登録、Active Directory連携
対象プロトコル HTTP、HTTPS
フィルタリング URLフィルタリング 特定のWebサイトや70あまりのカテゴリから制限可能
アプリケーション制御 約900ものアプリケーションへのアクセスを制限可能
標的型攻撃対策 入口 Webレピュテーション ブロックするWebサイトを3段階の評価レベルで制御可能
不正なプログラム対策 ウイルススキャン及びファイルタイプを指定しブロックすることが可能
出口 高度な保護 ボットネットやフィッシング詐欺サイトへの不正な通信を特定し遮断

多様化するインターネット上の脅威に対応する、
マルチデバイス対応のセキュアWebフィルタリング

MENU
カスタマーサポート
パートナー募集
メールアウトソーシングサービス
モバイルワークサービス
ファイルサーバサービス
遠隔バックアップサービス
リモートアクセスサービス
オンラインストレージサービス
iDCサービス
キャリア・企業向け通信サービス
サイバー攻撃を未然に防御