OneOffice MailSolutionはセキュアなメール環境をクラウド上で実現します。
安心・安全なメールセキュリティの提案ならお任せ下さい。
0120-261-011

【メール誤送信対策】Mail Filtering

Mail Filteringの特長

運用負荷の低減!メール誤送信防止を自動化

  1. ”うっかり送信ミス”による情報漏えいリスクに対して、未然防止策としてシステム的にサポート
  2. 社内運用ポリシーに沿って、適所に自動化の仕組みを組み込むことで運用負荷低減
  3. 送信規制、保留メール確認の2つのステップで情報漏えい対策

利用シーン

  • サポート窓口からのメールは、お客様のメールアドレスが流出しないように必ず宛先をBCCにする。
  • 派遣社員やアルバイトからのメールは、社外宛先には送信させない。ただし、社員が含まれる場合には許可する。
  • 過去に誤送信事故があった部門は、メールを保留させ、本人がメール内容を確認してから配送する。
  • 新入社員のメールは、メールを保留させ、第三者もメール内容を確認する。
  • 重要書類を添付して社外宛先に送信する場合は、メールを保留させ、上長が確認のうえ送信を許可する。

処理イメージ

様々なフィルタリング機能による誤送信対策

一時保留やBCC強制変換など様々なフィルタリング機能で、誤送信対策を実現いたします。

主要機能

管理者が設定したルールによるメールフィルタリング

管理者が柔軟に設定できる条件に基づいてメールをフィルタリングいたします。

基本機能 送信ブロック
一時保留
上長承認
上長BCC転送
第三者確認
柔軟なルール設定
レポート
オプション 受信フィルタリング

柔軟なルール設定

宛先、差出人、添付ファイル名、送信メールのヘッダ情報(件名、From/To/CCアドレス、Content-typeなど)、宛先の件数、添付ファイルサイズなどを条件に、フィルタリングルールの設定ができます。
また、ブロック・保留ルールに関しては、上長メールアドレスの宛先有無も条件に設定する事ができます。

レポート

管理者による処理状況の閲覧ができます。日別/週別/月別の処理件数のグラフ表示とCSVファイルダウンロードが可能です。
また、メール処理の多い差出人/宛先の上位20のランキングも閲覧できます。 条件に設定する事ができます。

メール送信前に上長の確認を行うなど、送信ミスを最小限にとどめるための
情報漏えい対策が可能になります。

MENU
カスタマーサポート
パートナー募集
Webセキュリティサービス
モバイルワークサービス
ファイルサーバサービス
遠隔バックアップサービス
リモートアクセスサービス
オンラインストレージサービス
iDCサービス
キャリア・企業向け通信サービス
マイまる-マイナンバーサービス
テレワークICT協議会